事業の歩み


2016年 1月1日「あすのかたりBar 魚遊」改め「あすのかたりBar 彩」がリニューアルしました!


季節の彩りをつまみにお客様が明日を語りあう場(Bar)です。
焼津港より直送の様々な魚と、各地の食材を使用した料理、日本酒・焼酎・ワイン・ウイスキー等、
厳選したお酒をご用意しております。
一人で行っても楽しめる、そんなお店が「あすのかたりBAR彩」です。
あすのかたりBAR彩 http://asuno-katari-bar.jp/


2015年 6月8日(月)「あすのかたりBar 魚遊」オープンしました!

旬を味わえる料理、そして料理に合うお酒を準備しておもてなしいたします。
騒がしくない心地よい空間で、一人で行っても楽しめる、そんなお店が「あすのかたりBAR 魚遊」です。


2014年6月4日 「ちよだいちば」オープンしました!

活動報告写真

6月4日(水)11時、地域と千代田区を結び、地域の特産品を大消費地・千代田区から情報発信する常設のアンテナショップ「ちよだいちば」がオープンしました!「ちよだフードバレーネットワーク」第二弾事業として、農商工連携サポートセンターが運営します。 農商工連携サポートセンターは「地域に元気を!食と農の新しい出会いをサポートする!」をミッションに地域の食と農をつなぐ活動を5年間続けているNPO法人です。

NPO法人 農商工連携サポートセンターホームページ http://www.npo-noshokorenkei.jp/


2014年5月7日 「fune フネ」オープンしました!

活動報告写真

ちよだフードバレーネットワークの第一弾事業として、「全国うまいもの交流サロン なみへい」の2号店「 ニッポンの郷土の食と地酒の店 fune(フネ)」がちよだプラットフォームスクウェア1階に5月7日にグランドオープンしました。

ニッポンの郷土の食と地酒の店 fune(フネ)ホームページ http://www.fune5963.com/fune-board/list7.html


2014年2月6日 ちよだフードバレーネットワーク会議開催

活動報告写真

特定非営利活動法人農商工連携サポートセンターならびに公益財団法人まちみらい千代田とプラットフォームサービス株式会社は、2月6日(木)ホテルグランドパレスにおいて、農水産物の生産者と消費者が互いの優位性を活かし、連携することによって農水産業の復興を目指した「ちよだフードバレーネットワーク会議」を開催し、千代田区含めて17の市町村、千代田区の商工業関係団体などが参加しました。写真は実行委員会の大塚洋一郎代表(農商工連携サポートセンター代表理事)