トップページ

「ちよだフードバレーネットワーク」について

○ 「ちよだフードバレーネットワーク」は「農商工連携による市町村と千代田区の交流促進と会員相互の連携を図ること」
を目的とした任意団体で平成26年2月に設立されました(会長:大塚洋一郎)。
現在、千代田区と67(千代田区を含め68)の自治体・地域が参加しています。
事務局は特定非営利活動法人農商工連携サポートセンター(代表理事:大塚洋一郎)です。


○ 入会金、会費は無料です。
目的に賛同する地域・自治体(市町村が対象です、県は対象外です)はどこでも入会できます。
単独の企業、事業者は参加できません。商工会、協議会など地域で活動する団体であれば市町村(役場)でなくても参加できます。

News

オータムマルシェ、スプリングマルシェを有楽町駅前広場で開催しました。

農業体験ツアーを3回実施しました(長野県東御市、埼玉県ときがわ町、福島県白河市大信地域)。

食農体験セミナー(地域の食材を使った料理教室)を6回開催しました。